今、家を買う人が信じられない 5年後、10年後には大変なことになる

今、家を買う人が信じられない 5年後、10年後には大変なことになる

今 家を買う人が 信じ られない 5年後 10年 後に は大変な ことになる



 

ファイナンシャルプランナー(FP)に相談して計画を立てると、安全にマイホームを購入する可能性がグッと高まります。




なぜなら、住宅ローンや税金のプロから具体的で綿密なアドバイスが貰えるからです。




具体的には「月の返済がメチャ楽に買えた」「年間20万円の節税ができた」「年に2回は家族旅行に行けた」など感謝の声が多数見られます。




今のままでは一生賃貸暮らしのままかも。

暖かいマイホームで暮らして、老後も安心できるマイホームを買おうか悩んでいるなら一度ファイナンシャルプランナーに相談してみてください。


それも、何度でも無料で相談できるFPに。


 




今、あなたを不安にさせているのはこんなことでしょうか?



マイホームは欲しい。…でも

  • ・大震災が来たら借金だけ背負うんじゃ?
  • ・5年後10年後に不景気が来たらどうしよう
  • ・もし自分の会社が潰れたら‥!?
  • ・ローン返済のせいで家族にひもじい思いをさせるんじゃ?
  • ・ネットで調べてもどれを信じていいか分からない

こんな不安を抱えていませんか?

こんな不安を抱えていると数千万円の買い物、という大勝負は躊躇してしまいますよね。



ぐるぐるぐるぐる頭の中で考えていると

「やっぱりこのまま賃貸暮らしが一番リスクがないんじゃないの?」

なんて考えに行き着いてしまいます。


さらに「今、家を買うのなんて信じられない!5年後10年後に大変なことになるかも?」なんていう賃貸派の意見を聞いてしまうと、心がグラグラ揺れてしまいます。






 

想像してみてください。老後の賃貸暮らしを。






でも、マイホームを持たないのも大きなリスクなんですよね。

  • ・家賃を年金で払えずに70歳になっても炎天下で交通整理なんてキツイ
  • ・大家の一存でマンションを建て壊しされたら…?
  • ・高齢者への入居拒否

こんなことを想像してみたら、やはり持ち家を持っていた方が…?となってしまいます。



車に乗っている時、工事現場で見かける交通誘導員。

旗を振って交通誘導をしている高齢者を見るとなんとも言えない気持ちになりませんか。

皮膚が真っ黒に焼けるほどの炎天下でも、凍えるような厳冬期でも野外で働く姿。

がんばってほしい、と思いつつも「自分がああなったら…」と思うとキツいものがあります。





また、賃貸の場合はいつかは建て壊し、ということも考えられます。

長い間住んでいた家を突然追い出される。

しかし、高齢者への貸し渋りで入居を断られ続けまさかの「家なし」なんてことも想像してしまいます。



妻からは「あーあ、マイホーム欲しかったなあ」なんて愚痴をミチミチ聞かされたりなんて想像もしてしまいます。

「家を買うもリスク。買わないもリスク」

一体どうすればよいのでしょうか…?



 

住宅ローンを専門にしたファイナンシャルプランナーにシュミレーションしてもらうのは?



今、家を買うべきか買わないべきか悩んでいるのなら、住宅ローンや税金を専門にしたファイナンシャルプランナーに相談してみてください。



FPに相談してみることで、今のあなたの状況で家を買うべきかどうか具体的に判断できるようになるでしょう。

また、FPの助言によって

  • ・今の家賃と変わらない返済で住宅ローンを組める
  • ・最悪のケースも考えた上での安全な返済ができる
  • ・年間20万円の節税ができた!
  • ・貰える補助金を全部いただく
  • ・無理ない返済計画で生活も潤う

というマイホーム購入計画が貰えるでしょう。

また、現在の資産状況や収入によってはマイホーム購入は見送った方が良いという判断もできるでしょう。

その場合は自分はもちろん、家族にも大変な目に遭わせるリスクも回避することができます。



 

ファイナンシャルプランナーには何回でも無料できる時代

でも、今こう思っていませんか?

「ファイナンシャルプランナーに相談ってお金かかるんでしょう?」

と。

でも、今やファイナンシャルプランナーへの相談は無料でできる時代なんです。

「じゃらん」や「リクナビ」で有名なリクルートが運営する「保険チャンネル」なら、全国各地にいるファイナンシャルプランナーに無料で相談することができます。


しかも、恐ろしい?ことに

  • ・何度相談しても無料
  • ・何時間相談しても無料

というサービス。



弁護士なんか30分話しただけで5000円とか平気で取られちゃいます。

世の中にはあまり知られていませんが、マイホームを考えている人が使わない方が絶対に損というサービスです。




夫婦間の話し合いで解決できるものには限界があります。

不動産会社に勤めている方なら別ですが、細やかな返済計画や税金、補助金など専門的知識は専門家に聞くのがベストですよね。

もちろん中には「?」なFPはいます

保険チャンネルでは47都道府県ごとに優秀なファイナンシャルプランナーを用意してくれていますが、中には「?」と思ってしまうFPもいるかもしれません。

  • ・素人でも知っているようなことしか言わない
  • ・態度がおかしい
  • ・どうしても気に入らない

でも、保険チャンネルならいくらでも他のFPに変更することが可能です。

もし、どうしても自分に合わない、気に入らないFPに当たったとしても他のFPに変えちゃいましょう。



 

保険チャンネルのメリット



保険チャンネルにはこんなメリットがあります。

 

  • ・何度相談しても無料
  • ・対面でもオンラインでも可能
  • ・買いたい場所に詳しいFPに相談できる
  • ・複数人のFPに相談することもできる
  •  

やはり最大のメリットは無料で相談できること。

1回相談しても無料。
5回相談しても無料。
10回相談しても無料。


私はこれを知った時、思わず「マジか!?」と叫んでしまいました。





 

家を買うなんていうのは、一生に一度のこと。

「失敗してもやり直せばいいじゃない」なんてお気楽に考えることはできませんよね。

住宅購入のような専門知識がモノを言う買い物には、その道の専門家に相談して決めるのが一番賢い選択ですよね。

まとめ


ファイナンシャルプランナー(FP)に相談して計画を立てると、安全にマイホームを購入する可能性がグッとたかまります。

なぜなら、住宅ローンや税金のプロから具体的で綿密なアドバイスが貰えるからです。

具体的には「月の返済がメチャ楽に買えた」「年間20万円の節税ができた」「年に2回は家族旅行に行けた」など感謝の声が多数見られます。



今のままでは一生賃貸暮らしのままかも。

暖かいマイホームで暮らして、老後も安心できるマイホームを買おうか悩んでいるなら一度ファイナンシャルプランナーに相談してみてください。



それも、何度でも無料で相談できるFPに。



>>リクルートが運営する保険チャンネル公式サイト









 


今、家を買う人が信じられない 5年後、10年後には大変なことになるよ?




 
  • ・ローンのせいで食事や服が貧相に‥?
  • ・住宅ローン返済だけに生きる人生に…?
  • ・せっかく買ったマイホームを売却‥なんてないよね?


ただでさえ、こんな不安があるのにこんなこと言われたら身震いしてしまいますよね。







本当にお金は大事。

大金を払うマイホーム購入でもし間違えた判断をした場合、地獄のような晩年を迎えてしまうからです。




ただ、今の段階で結論を出すのはまだ早いかもしれません。








今、家を買う人が信じられない 5年後、10年後には大変なことになる今、家を買うか買わないかは別として、一度ファイナンシャルプランナー(FP)に相談してみることをおすすめします。



FPに相談することで

 
  • ・余計な税金を払わずに済み、使える補助金を全部貰える
  • ・今の家賃にちょっと追加した程度のローンが組める
  • ・現状の資産状況では家を買うのを待った方がよいと判断できる

こんなことが可能になるからです。



『今、家を買うべきか止めておくべきか」と決断できないなら、住宅ローンを専門としているファイナンシャルプランナーにお話を聞いてみてはどうでしょう?



 
今、家を買う人が信じられない 5年後、10年後には大変なことになる





「じゃらん」や「ゼクシイ」などで有名なリクルートが運営する保険チャンネルなら無料でファイナンシャルプランナーに相談することができます。

しかも、初回だけ無料なんてセコい?ものではなく、何度相談しても何時間相談しても無料という恐るべきサービスです。

もちろん、登録料など一切費用はかかりません。






FPに相談することで

 
  • ・分かりにくくブ厚い住宅本を読む時間を節約
  • ・固定金利と変動金利のどっちが合っているか分かる
  • ・余計な税金を払ったり補助金の貰いっぱぐれが無くなる
  • ・旅行など生活も楽しめる返済計画を作ってもらえる
  • ・病気や失業などのセーフティネットも準備できる

こんなことも可能になるでしょう。




マイホームを購入するかしないかはFPと相談してから決めても遅くありません。

 
 









 

南海トラフ地震などの大地震がくるかもしれない

今、家を買う人が信じられない 5年後、10年後には大変なことになる




多くの人が心配なのは、今後必ず来ると言われる大地震のこと。

せっかくのマイホームが全壊してしまい、残るのは多額の住宅ローンだけ、というのを恐れている方は多いでしょう。

たしかに、住むこともできない家のために借金を抱えるなんて本当にゴメンですよね。



でも、もしあなたの家が全壊になってしまうような大地震が来ようものなら、あなたの家どころではなく周り全て全壊です。

あなただけが悲惨な目に遭うわけではありません。



また、そのような大災害が起こった場合には、国や自治体からの補助があります。

決して、借金だけ背負わされて路上生活を送らなければならない訳ではありません。




この点については、住宅ローンを専門としているファイナンシャルプランナーにお話を聞いてみるのがおすすめです。

 




「じゃらん」や「ゼクシイ」などで有名なリクルートが運営する保険チャンネルなら無料でファイナンシャルプランナーに相談することができます。

しかも、初回だけ無料なんてセコい?ものではなく、何度相談しても何時間相談してむ無料!という恐るべきサービスです。

もちろん、登録料など一切費用はかかりません。

ハッキリ言って相談しない方が損ですね。



もし、大地震が起こったら?という不安はFPとの相談で解消してしまいましょう。


 

 















 

資産価値がどんどん目減りするのでは?

今、家を買う人が信じられない 5年後、10年後には大変なことになる




せっかく購入したマイホームの価値って年々目減りしていくんだよ?…という不安を煽ってくる人もいます。

たしかに、数千万円の住宅ローンを組んだのにも関わらず、その数分の1に資産価値が落ちてしまうと死んでも死に切れませんよね。

そんな価値が落ちてしまった家のために毎月せっせと返済をする…。

こんな未来を想像するだけで身震いしてしまうのは仕方がないことかもしれません。






日本全体も少子化、高齢化しているし不動産を買おうとする人も減っている時代。

マイホームの資産価値を槍玉にあげて「今、家を買う人が信じられない 5年後、10年後には大変なことになる」と煽ってくる人もいるのは事実です。





しかし、家や土地を買うのは日本人だけとは限りません。

北海道のトマムなどスキー場として優れた場所は外国人による購入で、資産価値がどんどん上がっています。

京都市内も中国の富裕層にどんどん買われて、資産価値は落ちるどころか上がっています。



このように資産価値が上がるか下がるかは場所によりけりなのです。





この点も住宅の購入・ローンに詳しいファイナンシャルプランナーに相談してみると、あなたが買いたいと思っている土地の状況もわかるでしょう。



 
「じゃらん」や「ゼクシイ」などで有名なリクルートが運営する保険チャンネルなら無料でファイナンシャルプランナーに相談することができます。

しかも、初回だけ無料なんてセコい?ものではなく、何度相談しても何時間相談してむ無料!という恐るべきサービスです。

もちろん、登録料など一切費用はかかりません。

ハッキリ言って相談しない方が損ですね。




マイホームや土地の資産価値の目減りに不安を感じているなら、FPに無料相談して解決してみましょう。
   







 

まとめ



「今、家を買う人が信じられない 5年後、10年後には大変なことになる」

という言葉を聞いてしまい、つい腰が引けてしまうこともあるかと思います。




ただし、それは全ての人に当てはまるわけではなく、全ての人が5年後10年後に地獄を見る訳ではありません。

住宅購入を専門としたファイナンシャルプランナーに相談してみることで、ある程度の未来予測はできるはず。

その後に実際購入に進むか、それとも購入を見送るかを判断しても遅くはないでしょう。





 
「じゃらん」や「ゼクシイ」などで有名なリクルートが運営する保険チャンネルなら無料でファイナンシャルプランナーに相談することができます。

しかも、初回だけ無料なんてセコい?ものではなく、何度相談しても何時間相談してむ無料!という恐るべきサービスです。

ハッキリ言って相談しない方が損ですよね。








 


 

いつもの家賃で家が建つ 嘘

  • 災害等で地域が混乱しにくく、自分の対応次第で家族を守れる生活環境
  • 自分で育てた野菜や自然の恵みで食事を調え、薪炭で暖を取り、太陽光や風力から電気を得る暮らし



妻がお日様のように家族を笑顔で照らす平穏な暮らし アパートに住んでいたのですが、アパート代を毎月払っていくぐらいなら戸建を購入して同じくらいの金額で返金した方がいいのかなと思いました。それから、子供が産まれるとなると、アパートでは泣き声などで近所に迷惑をかけてしまうかもしれないので戸建かなと思いました。私達が考えている時は、ちょうど消費税が上がる前でそれまでには契約を完了したいと思いました。なかなか思ったようにはスムーズに契約まで進まなかったのが大変でしたが、購入して良かったと思います。子供が大きくなる前に家を建てると、床や壁などにキズが付いて新築がボロボロになってしまうと周りから聞いていましたので、本当に今購入すべきか悩むところでした。でも、子供が成長するのを待っていると、ローンの返済が大変になるし、なるべく若いうちに早いうちにともアドバイスを受けて悩んでいました。思うような土地もなかなか見つからず、金額のこともあって大きな買い物なので決めかねるところでしたがそういうときは主人が動いて進めていました。実際に家を購入してみて、正直な気持ちはとても嬉しかったです。新築の匂いが好きなのですが、家に帰るのがとても楽しみになりました。子供が産まれて、お風呂が広くなったことでとても入れやすくなり負担も減りました。子供が大きくなると家の中を走り回ったりしてとても大きな音をたてることが増えたのですが、戸建だとあまり気にならずに過ごせています。団地なので同じくらいの子供が多いため近所付き合いも増え、子供たちも楽しそうに毎日遊んでいます。


 

家賃がもったいないとか言って家を購入するバカって頭悪い よね

  • 家族の健康と安全を願っている30代のパパ
  • 自然志向の強い夫婦



妻のイライラを生活空間の改善で解決したい夫 妊娠がわかったことが1番大きなきっかけとなりました。私自身は戸建てで幼少期から過ごしていたので、戸建に対する強い願望などはあまりなかったのですが、主人がマンション住まいの子供時代を過ごしていたので、私以上に一軒家に住みたい意欲が強く、前から憧れを持っていたようです。そんな中で子供ができるなら、産まれてくる子供のためにも、このタイミングで家を建てよう!と背中を押される形で戸建の購入を決めることになりました。予算の問題が大きかったように思います。月々の家賃を払って住む賃貸とローンを払い続ける戸建は、そんなに変わらないのでは…?と思っていましたが、やはりいろいろ調べていくうちに戸建ては月々の住宅ローンの返済だけでなく、固定資産税やメンテナンス代も定期的にかかることを知り、どのタイミングで決断するのがベストなのかと迷っていました。将来の家族構成もどうなるかわからない中、大きな買い物をすることに抵抗があったように思います。子供を育てる上で、泣き声や大声、足音などの騒音を気にせずに過ごせる快適さが1番かと思います。今頃マンション住まいだったら、周囲への配慮ばかりに気が向いて、計り知れないストレスを抱えていたのではないかと思うと、ぞっとします。(そのイライラが巡り巡って子供への怒りに変わっていただろうな…と思うくらい、マンションのようなストレスがなくても騒がしい毎日を送っています。)また、休日も広々とゆっくりくつろげる我が家があることで、何気ないおうち時間も豊かなものになっているように感じます。

 

シングルマザー 家を買って後悔



結婚後1LDKのアパートで暮らしていて、夫婦2人だけならなんの問題もなかったのですが、子供が産まれてから荷物が増えたり子供の遊ぶスペースが狭いなぁと感じるようになりました。その頃から少しずつ物件のチラシなどをよく見るようになりました。そうしてるうちに周りの友達が結婚してから続々と家を建てていて、遊びに行くたびに羨ましいなぁと憧れていたんです。そんな時に家を建てた友達から住宅展示場に行ってみたらと勧められて、実際に行って詳しく話を聞いてみたことがきっかけになったかなと思います。一番はお金の問題です。夫の収入だけでは転職しない限り家は買えないだろうと思っていたからです。私も働いてはいましたが、人間関係のストレスもあり子供が出来たら辞めようとしていたのであてにはなりません。それに家を買うということは、何千万という多額の借金を背負うことになるのでものすごく不安がありましたし、勇気が必要でした。子供が産まれたのがきっかけで家を買うことが出来ましたが、夫婦だけだったら家を買うのはまだまだ先の話で、今もなお賃貸暮らしをしていたと思います。今は家を購入してとても良かったと思っています。アパートから戸建てになったので、広々としていて収納もたくさんできました。子供もまだ歩けずハイハイですがものすごいスピードで動き回ってなにより楽しそうです。私自身のことで言うと、とても小さいことかもしれませんが、引っ越し当日の夜に広いお風呂に入った時がとても幸せでした。アパートのお風呂はとても狭かったので、足を伸ばしてゆっくり浸かりながら、思い切って家を買って良かったなぁと心から思いました。

 

シングルマザー 家を買って後悔



実家が戸建だったので、自然と戸建てを持ちたいと思っていました。子供が産まれ、育てる上で、賃貸だと泣き声や足音に気をつけなくてはならず、子供をのびのび育てるのが難しいなと感じたことも理由の1つです。夫は駅から近いところが良かったようで、戸建てだと駅近はあまりなく、あっても高いところが多いので、最初は戸建に反対していました。しかし、探しているうちに、駅からの距離も値段もちょうど良いところが見つかり、購入することになりました。とても高い買い物なので、本当にこの場所で良いのか、悩みました。また、同じ市内でしたが、子供が保育園に通い始めたばかりで、家を購入して引っ越すと、車で片道30分の距離を毎日送り迎えしなくてはならないので、今後の生活を考えて、本当に戸建てを購入して良いのか悩みました。さらに、戸建てを購入すると、ローンもあるので、そこから引っ越すことは容易ではなくなります。周りの環境に馴染めなかった時に、どうすれば良いのか、悩みました。思い切って購入した結果、周りの方は良い人ばかりで、同年代で同じくらいのお子さんがいる方が多いので、環境はとても良かったです。毎日、近所のお子さん達と遊べるので、私の子供達も喜んでいます。近くには大きな公園もあり、秋にはたくさんどんぐりを拾うこともできます。子供達は毎日、家の中でも走り回っていますが、窓を閉めていれば音もほとんど漏れないので、騒音を気にせずに遊ばせることができます。子供も大人も近所の人と仲良くなれて、毎日楽しく過ごしています。

 

不動産屋が一番 嫌がる こと



家の購入は、よく「一生に一度の買い物」というように、人生で最大の買い物になるので、こんなに若いときに決めてしまっても大丈夫なのか、本当に後悔しないだろうか、と思い、すごく悩みました。また、家の購入においては、金額も金額で、かなりの高額でこれから支払っていけるだろうかという不安もあったり、これから何十年も住み続けるところなので、住みやすい設定や導線にしたいといろいろ考えると、踏ん切りがつかないときもありました。
今家を買う人が信じられない。5年後10年後には大変なことになるってホント?は以下のワードで検索されてます
今、家を買う人が信じられない 5年後、10年後には大変なことになる/不動産屋が一番嫌がること/今 家を買う人が 信じ られない 5年後 10年 後に は大変なことになる/今 家を買う人が 信じられない 5年後 10年 後に は大変なことになる/シングルマザー 家を買って後悔/今 家を買う人が 信じ られない 5年後 10年 後に は大変な ことになる/不動産屋が一番 嫌がる こと/不動産屋が一番嫌がること 賃貸/建売 後悔 引っ越したい/今 家を買う人が 信じられない 5年後10年 後に は大変なことになる/住ん では いけない 土地の特徴/住ん では いけない土地 特徴/建築条件付き土地 やめた ほうが いい/住ん では いけない土地の特徴/家賃がもったいないとか言って家を購入する バカっ て頭悪い よね/住んではいけない土地 特徴/いつもの家賃で家が建つ 嘘/築浅でも避けた方がいい物件/悪い土地 スピリチュアル/ハウスメーカーの 知 られ ざる 恐る べき実態/不動産屋が 一番 嫌がる こと/建売住宅 やめた ほうが いい/今家を買う人が信じられない5年後10年後には大変なことになる/賃貸 不動産屋が一番嫌がること/家が買えない みじめ/今 家を買う人が 信じ られない 5年後 10年 後に は大変 なことになる/不動産屋が 一番 嫌がる こと 賃貸/ハウスメーカー 営業 喧嘩/家賃 もったいない 嘘/今 家を買う人が 信じ られない 5年後10年 後に は大変なことになる/不動産屋 好かれる客/シングルマザー 一戸建て 後悔/建築条件付き 後悔/ハウスメーカーの知られざる恐るべき実態/家を買う 踏ん切り/家賃がもったいないとか言って家を購入するバカって頭悪いよね/50代 シングルマザー 家を買う/建売 恥ずかしい/不動産屋 嫌がること/追い出し屋 嫌がらせ/戸建て 隣人 嫌がらせ/旦那のトイレが長い 離婚/シングルマザー マイホーム 後悔/新築 後悔 引っ越したい/家なんて買うんじゃなかった/住宅ローン 通らない 最終手段/40代中古マンション築年数/安い建売 恥ずかしい/隣人 トラブル 戸建て 引っ越し/知らないと 損する 建売住宅にひそむ7の注意点/車ローン審査が通らない驚きの理由/今 家を買う人が 信じ られない 5年後 10年 後に は 大変なことになる/ペット可賃貸 やめた 方がいい/家を買う 踏ん切りがつかない/住んではいけない土地/建売 みじめ/家賃10万 もったいない/一生賃貸 賢い/ハウスメーカー 営業 不信感/シングルマザー 住宅購入 後悔/家賃 8万 もったいない/営業マン 喧嘩/ペット可 賃貸 やめた方がいい/引っ越し戸建て後悔/家を建てる/流れ 土地なし/住宅ローン審査が通らない驚きの理由/請負 やめた 方がいい/不動産屋が 一 番 嫌がる こと/築浅 でも 避けた方がいい物件/気の流れが悪い土地/住んではいけない土地 東京/選んではいけない土地/ペアローン やめた方が良い/家 を 買え ない 旦那/スケルトンリフォーム 後悔/マンション購入 決断できない/今家を買う人が信じられない 5年後10年後には大変なことになる/人が住ん では いけない土地/住んではいけない家 特徴/旦那が家を買ってくれない/住宅購入 不安 ランキング/家 なんて 買う んじゃ なかっ た/隣の土地は買ってはいけない風水/建売住宅やめたほうがいい/家購入 隣人調査/中古マンション 築年数 限界/隣人 体験談/シングルマザー 家を買うべきか/スキップフロア やめた ほうが いい/隣人トラブル 精神的苦痛/ビルトインガレージ 後悔/大工が 選ぶ ハウスメーカー/大工が選ぶ ハウスメーカー/家は買うべきか借りるべきか/家を買う踏ん切りがつかない/不動産屋好かれる客/高齢者 賃貸 追い出し/ハウスメーカー営業不信感/家を買えない旦那/建売 マウンティング/家 買えない みじめ/家買えない みじめ/不動産屋 貸したくない 客/50代シングルマザー 家を買う/旦那 トイレ 長い/家賃がもったいないのトリック/旦那 トイレ長い/ローン審査が通らない驚きの理由/住む家 スピリチュアル/住むと運気が上がる土地 東京/住んではいけない土地 埼玉/シングルマザー 住宅ローン 失敗/住むと運気が上がる土地/引越し 隣人 調査/いつもの家賃で家が建つ/シングルマザー 家を買う 年収/シングルマザー パート 家を買う/ボロ家 リフォーム/シングルマザー 家を買うタイミング/隣人 トラブル 戸建て/二世帯住宅 失敗 マスオ/家賃 もったいない 家 買う/シングルマザー家を買う/住むと運気が上がる土地 東京 2022/隣人トラブル 戸建て/一生の買い物



 
  • トップページ